ポスドク採用で企業に500万円支給へ 文科省

印刷

   博士号取得後に大学などで任期付き研究員として働くポスドクの就職機会を増やそうと、文部科学省がポスドク採用の企業に1人500万円を支給すると2009年5月6日付の毎日新聞が報じた。企業の採用意欲を高めるためのもので、09年度補正予算案に5億円を計上したとしている。

   それによると、科学技術振興機構で企業の採用計画を審査。1年間の支援期間以降の採用方針も考慮しながら、計画が採択された企業に支払うという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中