批判殺到の「男の子牧場」1週間もたずに停止へ

印刷

   サイバーエージェントは2009年5月18日、婚活女性向け携帯サイト「男の子牧場」のサービスを翌19日に停止すると発表した。

   男の子牧場は、女性が身近な男性のプロフィール情報を登録してお互いに紹介しあうことができるコミュニティサイト。13日に無料でスタートしたが、男性を馬や羊の「家畜」アイコンで表示していることや、男性の個人情報保護が十分でないということが指摘され、ネットを中心に批判を浴びていた。

   停止の理由について、サイバーエージェントは「サービス見直しのため」としている。同社広報部は、

「問題のある個人情報は削除する対応を行ってきましたが、自分の情報が登録されてしまうのではないかという懸念が寄せられ、みなさんに安心して頂けるよう、サービス停止を決定しました。ネーミングに対しても、『不快』というご意見が寄せられ、お騒がせしてしまい、申し訳ありませんでした。現在のところ、再開の目処は立っておりません」

と説明している。

   新規会員登録は18日中に停止し、それまでに蓄積された会員及び男性のプロフィール情報は廃棄される。会員数は18日までの6日間で4700人強とのことだ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中