新型プリウス、発売1週間で11万台突破

印刷

   トヨタ自動車は2009年5月26日、新型のハイブリッド車「プリウス」の受注台数が11万台に上ったことを明らかにした。エコカー減税効果もあり、新車不況の中で異例の売れ行きになっている。

   プリウスは、18日発売を前に予約がすでに8万台に達していた。生産が追いつかず、注文しても秋以降の納車になるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中