2018年 5月 22日 (火)

香取慎吾が「こち亀」両さん役に? TBSで実写ドラマ化の情報

印刷

   「週刊少年ジャンプ」で連載中の人気漫画「こちら葛飾区亀有公園前派出所」が実写ドラマ化され、「SMAP」の香取慎吾さんが主人公の両津勘吉役に決まった、という情報がネットに流れている。2009年6月1日発売予定の「週刊少年ジャンプ」27号の表紙がネットに流出し、そこに書かれている、というのが根拠のようなのだが、果たして本当なのだろうか。

「両さん役はラサール石井にやらせろよ」

   ネット上に出ている「週刊少年ジャンプ」27号とされる表紙を見ると、連載中の漫画「こち亀」のTVドラマ化が決定した、とあり、

「何と、両さん役は香取慎吾さんに決定!!全国TBS系にて放送!!」

と書かれている。表紙の写真には香取さんと両さんの顔がアップで使われていて、お互いを睨むようなポーズ。同じ表情を作っていることもあり、2人の顔はそれなりに似ている。

   「こち亀」は1976年から33年間も連載が続いていて、単行本は164刊、累計1億5000万部以上を売り上げている大人気漫画だ。テレビではアニメ化されていて、両さんの声優を務めたラサール石井さんが「こち亀」の舞台でも両さん役を熱演していた。

   ネットで「こち亀」実写化の情報が流れたのは2009年5月28日頃から。掲示板やブログでの感想を見てみると、「放送が楽しみです」があるにはあるのだが、

「香取は両津と比べると身長が高すぎ、イメージに合ってない」
「両さん役はラサール石井にやらせろよ」

といったものが多い。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中