レギュラーガソリン、半年ぶりに120円台

印刷

   石油情報センターは、2009年6月1日時点のレギュラーガソリンの全国平均給油所店頭価格が08年12月1日以来半年ぶりに120円台に乗ったと発表した。前週比で1.0円上昇した。レギュラー価格は9週連続で上昇している。景気回復の期待感に連動し原油先物相場に投機資金が流入。原油価格が上昇したため。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中