2020年 7月 2日 (木)

民主の高速道路無料化 ETCはいらなくなる?

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   高速道路がタダになるーー夢のような話かと思っていたら、そうでもなさそうな情勢になってきた。民主党は次期衆院選のマニフェストに「高速道路の無料化」を掲げる方針だが、これが思わぬ波紋を投げかけている。「ETC車載器はいらなくなるのでは」という疑問で、そのせいもあって、メーカーは生産ライン増強を控えているというのだ。

生産ライン増強はどこも予定していない

「ETC車載器は3月中旬から全国的に品薄になっています。メーカーさんには出来る限り入れて頂いていますけれど、追いつかない状況ですね」

とカー用品チェーン、オートバックスセブンの担当者は話す。イエローハットも同様で、ETC車載器購入助成が始まった3月から品薄だという。

   一方のメーカー側も、

「2月くらいから例年の2倍に増産しています。ほぼ24時間でフル生産です」(三菱電機)
「09年の初めくらいから徐々に増やして目一杯生産しています」(デンソー)

とのことで、各社とも必死だ。しかし、生産ライン増強はどこも予定していない。あるメーカーの担当者は、「急に需要がなくなる可能性もありますので、今後の状況の判断を見て判断します」と話す。

   「需要がなくなる」要因の一つは、民主党が次の衆院選の目玉として、マニフェストに「高速道路の無料化」を掲げていることと見られる。もし民主党が政権をとればETC車載器もあまり必要なくなってしまうのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中