北朝鮮、ミサイル発射7発

印刷

   北朝鮮は2009年7月4日、日本海に向けて弾道ミサイルを発射した。日本時間午後7時までに計7発を発射したことがわかった。日本・韓国両政府が明かした。ミサイルは射程400~500キロメートルの短距離弾道ミサイル「スカッド」と見られているが、中距離弾道ミサイル「ノドン」の飛距離を短くした可能性もあるという。また、落下したのは北朝鮮沿岸に近い日本海とみられている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中