グーグル、独自OS「Google Chrome OS」の開発を発表

印刷

   米グーグルは2009年7月8日(現地時間7日)、Linuxをベースとした軽量オープンソースOS「Google Chrome OS」を開発中であることを発表した。ネットブックを対象とし、09年中にソースコードを公開。10年後半には搭載ネットブックが市場に登場する見込みだとしている。

   また、その後更新された公式ブログのFAQでは、同社の「Chrome OS」をサポートする企業として、ヒューレット・パッカードやレノボなどの社名を挙げている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中