2019年 9月 17日 (火)

「卵焼き」めぐる熱いバトル 砂糖入れる?入れない?

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

   卵焼きが甘くてびっくりした――。こんな投稿をめぐって掲示板サイト「発言小町」で熱いバトルが展開されている。卵焼きは必ず「砂糖入り」なのか。「砂糖を入れず塩だけ」が普通なのか。家庭の味が色濃い料理だけに、それぞれに思い入れがあるのだろうか。

甘い「卵焼き」があること、信じられません

   話題になっているのは、読売新聞が運営する掲示板サイト「発言小町」に2009年7月7日に投稿された「お砂糖入りの『卵焼き』にビックリ!!」と題した記事だ。それによると、投稿女性は夫の実家で初めて、砂糖入りのたまごやきを食べて、驚いた。

   「不味くて食べられませんでした」「こんな『卵焼き』があること自体、信じられません」として、「お砂糖入りの『卵焼き』って、クレープと同じデザートです」とまでこきおろしているのだ。なお、投稿者は、塩か出汁入りでしか食べたことがないという。

   これに対して、24時間経たないうちに500件以上が殺到し、熱い議論に。「(砂糖入りは)うちでは普通です」「砂糖を入れない『卵焼き』があること自体、信じられません」「甘い卵焼きはお弁当の必須アイテムですよ」などと、砂糖派がやや優勢といった様子で書き込まれた。

   一方、「うちの実家は塩と出汁の厚焼き卵でした」「父方は塩の卵焼きですが母方は砂糖入りの卵焼きです」「卵焼きはずっと塩です」というのもあった。また、「結構私の周りは砂糖派か塩派で議論しちゃうくらい」という意見もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中