任天堂「Wii Sports」、世界で最も売れたソフトに

印刷

   コンピュータエンターテインメント協会(CESA)は2009年7月13日、08年のゲーム市場調査の結果を発表した。それによると、国内の家庭用ゲーム会社の総出荷規模は国内外あわせて2兆9,327億円となり、07年とほぼ同じだったが、同ソフトウェアに関しては前年比14%増の1兆244億円だった。また、任天堂が06年11月に発売した家庭用ゲーム機「Wii」用ソフト「Wii Sports」は、08年12月31日までに世界出荷累計が4050万本になり、世界累計出荷数でトップになった。2位は世界累計出荷本数1位を長年守ってきた任天堂ファミコン用ソフト「スーパーマリオブラザーズ」で、4024万本となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中