「iPod nano」から火花 経産省が発表

印刷

   経済産業省は2009年7月14日、米アップル社製の携帯音楽プレーヤー「Ipod nano」(形式・MA099J/A)から火花が出て、まくらの一部などが焼ける火災があった、と発表した。けが人は出ていない。これまでに、この機種を含む4機種で、同様の事故が18件起こっている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中