2018年 7月 22日 (日)

幸福実現党、総選挙からの全面撤退報道を否定

印刷

   宗教法人幸福の科学を母体にする幸福実現党(大川隆法総裁)は、2009年8月13日の会見で、一部報道で伝えられていた総選挙からの全面撤退について否定した。ただ、最大40~50人減らすことを検討しているという。

   一部報道では、同党は、総選挙の300小選挙区と比例代表11ブロックすべてに候補者を立てることを止めて全面撤退する方針で、すでに立候補予定者らへ連絡を始めていると報じられていた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中