2019年 8月 21日 (水)

酒井容疑者のCDやDVD ネットで売れまくり「暴騰」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   覚せい剤取締法違反(所持)で逮捕された、女優で歌手の酒井法子容疑者(38)のCDやDVDなど関連商品がネット上で多数取引され、価格も軒並み高騰している。酒井容疑者が所属するレコード会社ビクターエンタテインメントはCDや関連商品の回収、配信の停止を発表しているが、これが逆に「飢餓感」をあおっているようだ。

「17歳のときに書いた習字」も出品中

   CD、DVDの販売やレンタルなどを行う「ツタヤ(TSUTAYA)」を展開するカルチュア・コンビニエンス・クラブの広報担当者は、「メーカーから撤去の指示があったものについては順次店頭から引き上げています」と話す。他のCDショップなどからも、酒井容疑者の関連商品は続々と姿を消している。

   そんな中、インターネット上での取引が活況だ。ネットオークション総合サイト「オークファン」で「酒井法子」をキーワードに「ヤフー!オークション」の過去の落札件数を検索すると、2009年7月が「475件」なのに対し、最近30日では「1426件」と、約3倍の数値を示している。しかもその多くは酒井容疑者が逮捕された8月9日以降に落札されている。

   8月13日17時現在、「ヤフー!オークション」で開催中のものも「3973件」あり、出品されているものは音楽CDやDVDなどが多い。だが中には酒井容疑者が「17歳のときに書いた習字」や、20年前に購入したという「『のりピーマン』の(布)生地」といったものも見られ、まさに「なんでもアリ」といった状態で、取引は過熱気味だ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中