国際自動車の事業許可取り消し 運転手の超過労働で

印刷

   タクシー大手の国際自動車(東京都港区)が運転手の超過勤務などの道路交通法違反を指摘されていた問題で、国土交通省関東運輸局は2009年9月2日、同社に対して一般乗用旅客事業者としての許可を取り消す行政処分を行った。タクシー大手の事業許可取り消しは初めて。この結果、同社のハイヤー・タクシー約900台は、少なくとも2年間は営業できなくなる。

a
  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中