大日本住友、米製薬会社の買収を発表

印刷

   大日本住友製薬は2009年9月3日、米製薬会社の「セプラコール」(マサチューセッツ州)を買収する、と発表した。買収金額は最大で約26億ドル(約2400億円)。2011年の発売を目指して開発中の抗精神病薬「ルラシドン(一般名)」の米国での販売網を構築することが狙い。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中