2018年 8月 21日 (火)

教え子に強姦46件も! 元小学校教諭に懲役30年の判決

印刷

   教え子の女児に対する46件もの強姦などの罪に問われた広島県三原市中之町の元小学校教諭森田直樹被告(43)の判決が2009年9月14日、広島地裁であり、奥田哲也裁判長は、求刑通り懲役30年を言い渡した。判決理由の中で、奥田裁判長は「比類なきほどに悪質」と述べて断罪した。

   森田被告は01年11月~06年7月、勤務先の小学校の校舎などで、性的暴行をしたり、服を脱がせてビデオカメラで撮影したりするなどしていた。判決では、強姦のほかに、強姦未遂11件、強制わいせつ25件、児童福祉法違反13件が認定された。「写真をばらまく」などと女児らを脅していたという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 【限定30名】スマホでわかるGDPR入門セミナー~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中