2019年 3月 27日 (水)

ミクシィでゲーム課金トラブル 「サンシャイン牧場」に不満相次ぐ

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   ミクシィ上で212万人もが登録する人気ゲーム「サンシャイン牧場」。そこで高級肥料などが買える「Kコイン」を購入したが付与されなかった、といったトラブルの報告が相次いでいる。中国の会社が制作・運営しているが、ミクシィでは、「協議してトラブルは解消されたと認識している」と説明している。

「Kコイン100チャージして、ホームに戻るとノンチャージ。問い合わせをしても、なしのつぶてで一切の対応ナシ。ヤバイですよ、ここの課金システムは」

お金払っても「Kコイン」付与されず

サンシャイン牧場のサイト
サンシャイン牧場のサイト

   千葉県在住のサービス業男性(42)は、ミクシィ上のゲーム「サンシャイン牧場」を楽しむコミュニティで2009年10月26日、こんな不満を訴えた。Kコインは、1つを10円で交換できる。この告白が本当なら、男性は、お金を払ってもKコインを得られず、損をしたことになる。

   8月26日に公開されたサンシャイン牧場は、中国のゲームアプリケーション会社Rekoo Mediaの制作・運営で、当初は無料でスタートした。作物や動物を育てて売ることでユーザーのレベルが上がり、得た無料のコインでもっと高級な作物や動物を育てることができる。そして、その面白さが評判となり、開始1か月ほどで100万人を突破し、さらにユーザーを増やしている。現在のユーザー数は、ミクシィ会員の1割強にもなる。

   ところが、スタートして半月ほどたった9月15日のことだ。動物を育てる畜産広場に行けるレベルが、いきなり6から15に引き上げられた。しかし、ユーザーへの予告はなく、広場に入れなくなったなどと不満が噴出。これに対し、Rekooは翌日、畜産広場へのレベルを10に引き下げ、同時に畑の上限を25にする対応をした。

   これで混乱を一時収めようとしたが、10月21日に課金システムの「Kコインチャージ」を始めると、またトラブルになった。前出のような、支払ったもののKコインが付与されなかった、サーバの不具合かなかなかサイトにつながらない、といった苦情がコミュニティに次々に書き込まれたのだ。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中