2009年出版物推計売上 21年ぶりの2兆円割れ

印刷

   2009年の出版物の推計売上金額が、前年比4.1%減の1兆9356億円だったことが出版科学研究所の調査でわかった。2兆円を割り込んだのは21年ぶりという。書籍は年間のミリオンセラーが2作とヒット作不足。雑誌も販売部数が過去最大の落ち込みという。2010年1月25日発売の『出版月報』1月号では出版物発行・販売概況の特集が組まれている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中