ウィルコム、「事前調整型」で更生法適用を検討

印刷

   経営再建中のPHS最大手ウィルコムが、会社更生法の適用申請を検討していることが明らかになった。日経新聞などが2010年1月27日報じたもので、企業再生支援機構やソフトバンクなどの支援を前提として申請する「事前調整(プリパッケージ)型」と呼ばれる手法を活用する。ウィルコムは同日、「報道された内容は弊社から発表したものではない」などとするコメントを発表した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中