トヨタ自動車、米国でリコールの8車種販売を中止

印刷

   トヨタ自動車の米国法人は2010年1月26日、米国で約230万台のリコール(無料修理・回収)を発表していた8車種について、米国での販売を一時中止する、と発表した。対象は「カムリ」「カローラ」などの主力車種。あわせて、2月1日から、北米の5工場で対象車種の生産を中断する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中