2022年 5月 27日 (金)

「美少女すぎる」中国人マンガ家 大量の写真がネットにアップ

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   集英社の漫画雑誌「ウルトラジャンプ」に連載中の中国人漫画家、夏達(シャアタア)さんが、ネットで大人気になっている。

   大量の写真がアップされていて、28歳ながら幼く見える容姿に「美少女すぎる」「まるで中学生のようだ」「(元おニャン子クラブの) 河合その子そっくり」といった感想が出ている。

繊細なタッチと、若い男女の心理描写が人気

かわいすぎると人気。写真は夏達さんが所属するクリエイター集団『SUMMERZOO』の公式ホームページから
かわいすぎると人気。写真は夏達さんが所属するクリエイター集団『SUMMERZOO』の公式ホームページから

   夏達さんは高校卒業後に短篇「成長」で漫画家デビュー。繊細なタッチと、若い男女の心理描写が人気となり、第3回中国漫画コミック短編賞、第5回ゴールデンドラゴン賞少女漫画賞などを受賞した。「ウルトラジャンプ」では09年に「誰も知らない~子不語~」の連載を開始。同10月に単行本1巻が発売された。

   夏達さんが日本で注目されたのは、中国で発行されている雑誌「PSPe族」(09年10月号)の表紙とグラビアを飾ったことがきっかけ。ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)の携帯型ゲーム機「PSP」を持ってにっこりと笑っている姿や、セーラー服姿などが映っている。ただし、SCE広報によれば、この雑誌とSCEとは何の関係もないそうだ。こうした表紙やグラビアがネットに出ると、日本では「誰も知らない~子不語~」の作者は「かわいい」と評判に。夏達さんのブログに掲載されている写真や、先の授賞式の写真などが大量にアップされた。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中