ココカラファインとアライドハーツ合併 基本合意を発表

印刷

   ドラッグストア大手のココカラファインホールディングスとアライドハーツ・ホールディングスが2010年3月16日、10月1日付けで合併することに基本合意したと発表した。

   アライドハーツを吸収合併消滅会社として、ココカラファインを存続させる。統合後の売上高は約2700億円と、業界でもトップクラスになる見通し。合併比率は、アライドハーツ1株に対し、ココカラファイン0.65株を割り当てる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中