世界での半導体売上高6割も増加 中国などの経済成長で

印刷

   世界における半導体の売上高は、2010年3月が前年同月比で58%増の230億6000万ドル(約2兆1800億円)に上ったと、米国半導体工業会が5月3日発表した。前年実績を5か月連続で上回っており、過去最高だった07年11月に次ぐレベルになっている。

   中国などの経済成長でIT産業が伸びたことが原因とみられている。地域別では、アジア太平洋地域が前年同月比72%増の125億7000万ドルと最も高い成長を示した。日本は、43%増の35億9000万ドルだった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中