国会図書館の蔵書電子化 90万冊の入札終える

印刷

   国会図書館は、戦前から1968年までの蔵書約90万冊の電子化業務の入札を終えた。大規模な電子化は昨2009年末から進めており、今10年度分は6月までに約48万冊、計約46億円で入札を終えた。1969年以降の蔵書についても、今後電子化を進める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中