娘の85%「お父さんタバコ吸わないで」 ファイザー調査

印刷

   製薬会社大手のファイザーが、2010年6月20日の父の日を前に実施したタバコに対する意識調査によると、喫煙者である父親を持つ娘の85.7%が、父親にタバコを吸ってほしくないと答えた。

   調査は、喫煙者の父300人と非喫煙者の父と300人、それぞれの娘の計600組1200を対象に行われた。喫煙者である父親のうち83%が自宅でもタバコを吸う一方、家族の健康に与える影響を気にしている人が86%に上った。また、49.7%が、子どもから禁煙を勧められたら挑戦したいと回答した。娘から「お父さんのからだに悪いからタバコは止めて」と言われたら禁煙を決意する父親は23%で、娘の言葉が禁煙を後押しするようだ。

   また「父親にタバコを吸ってほしくない」と回答した娘のうち、「お父さんがタバコを吸って体を悪くしてしまうことが心配」との理由が64.6%でトップとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中