名古屋場所の開催7月4日に判断 臨時理事会で

印刷

   大相撲の野球賭博問題で日本相撲協会は2010年6月21日、外部の有識者による調査委員会を設置した。賭博に関与した力士らの処分や、名古屋場所を開催するかどうかは、調査委員会の報告を待って、7月4日の臨時理事会で検討するとした。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中