2019年 10月 17日 (木)

三宅議員、Tシャツ会社に販売停止求める 「当たり屋」表現は「事実無根」

印刷
糖の吸収を抑える、腸の環境を整える富士フイルムのサプリ!

「公人皮肉るの禁止、行き過ぎでは」

   三宅代表によると、内容証明は21日、三宅議員の弁護士から届いた。「当たり屋MIYAKE」Tシャツには、商品説明にも「演技の下手な当たり屋、三宅さん」と記載されている。三宅議員側からの内容証明では、これらが、三宅議員が自分から転倒したという表現内容だとし、「事実無根の中傷です」と主張。販売停止とサイト掲載の停止を求め、一週間以内に対応しない場合は、「法的手段をとる所存です」としているという。

   これを受け、「ClubT」は該当するTシャツの販売と掲載を即日一旦停止した。Tシャツのデザインは社内ではなく、一般ユーザーが手がけたものだったので、デザインした人に迷惑がかかる可能性を考慮したという。また、三宅議員をネタにしたTシャツは他にもあるが、そちらは引き続き販売している。

   三宅代表は、

「今後の対応はまだ検討中です。Tシャツには『当たり屋MIYAKE』と書いてあるだけ。『雪子』とも書いていませんし、だとすると『三宅』と書いてあるTシャツは全部ダメということになってしまう。そうなってくると、私も(名字が)三宅ですし、困ります」

と話す。同社ではこれまでにも鳩山由紀夫前首相の「ルーピー」Tシャツなど、政治家をネタにしたTシャツを数多く販売してきた。政治家から抗議されるのは今回が初めて。2ちゃんねるでは、今回内容証明が送られてきたことについて「言論統制だ」といった書き込みが寄せられているが、三宅代表は、

「Tシャツもメディアの1つ。公人である政治家を皮肉るのを禁止にするのは行き過ぎではないかと思います」

と話している。

   J-CASTニュースは三宅議員の事務所にも取材を申し込んだが、「本人がつかまらない。連絡つき次第確認する」(三宅議員の秘書)とのことだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中