2020年 3月 31日 (火)

占いタコ「パウル君」と交渉中 日本のPR会社「契約諦めていない」

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

「引き続き前向きに交渉しております」

   CNNは、世界中から出演オファーが来ているが、パウル君を直接巻き込まない形でアピールする道を探るとともに、占いの技術を若いタコ仲間に伝えることができるようタコのための「学校」を開設する構想もある、としている。

   こうした記事を読む限りでは、サニーサイドアップもマネジメント契約を諦めざるを得ないことになりそうだが、同社に問い合わせてみると、パウル君が占いを引退し静かに余生を過ごすという報道は知っているが、オーバーハウゼン水族館との話しの中で記事に書かれている事は聞かされていない、とし、マネジメント契約について同社広報は

「可能性があると考え、引き続き前向きに交渉しております」

と話している。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中