2021年 9月 21日 (火)

AKB48の違法「豊満」マウスパッド オークションで「プレミア商品化」

全国の工務店を掲載し、最も多くの地域密着型工務店を紹介しています

   アイドルグループ「AKB48」メンバーの胸の部分を立体化したマウスパッドがオークションに大量に出回り、「プレミア商品化」している。この商品は事務所に無断で作られたもので、事務所側は法的措置を含めて検討に入った。

   出回っているのは、「AKB48立体マウスパッド」と題したもので、ビキニ写真姿のAKB48メンバーの胸の部分を盛り上がらせた構造。盛り上がった部分に手首を固定できる仕組みだ。2010年8月初旬に、都内のゲームセンターのクレーンゲームの景品として登場し、ファンの間では急速に知名度が高まった。

4点セットで約2万円の価格がつく

問題の商品は、ヤフーオークションにも大量に出品されている
問題の商品は、ヤフーオークションにも大量に出品されている

   少なくとも、主要メンバーの大島優子さん、前田敦子さん、篠田麻里子さん、板野友美さんをあしらった4つのバージョンが確認されている。現在は、ゲームセンターでは「品薄」の模様だ。だが、ネットオークションでは、まだ大量に流通している。

   例えばヤフーオークションでは、AKBの「立体マウスパッド」をうたうものが、すでに100点以上出品されており、最も値段が高いもので、4点セットで約2万円の価格がついている。「単品売り」だと1つあたり2~3000円といったところだが、ゲームの景品としては、かなりの「プレミア価格」だと言えそうだ。

   オークションのうたい文句には、

「胸の部分がシリコンのような物で膨らみがありますのでかなりリアルです!!! 」

といった「扇情的」なものがある一方、

「ゲーム景品にご理解のある方のみお願い致します」

と、商品を転売することを正当化するともとれる記述もある。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中