日航、8月31日に更生計画案提出

印刷

   会社更生手続き中の日本航空(JAL)は2010年8月24日、経営再建策を盛り込んだ更生計画案を8月31日に東京地裁に提出すると発表した。計画案の骨子は、(1)国内線・国際線計45路線の廃止(2)10年度中にグループで1万6000人の人員削減など。同日午後には、稲盛和夫会長、大西賢社長、管財人の企業再生支援機構関係者などが出席して記者会見を開く。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中