前田五郎さんへの名誉棄損認定 「カウスさんへ脅迫状」事件で

印刷

   漫才師の中田カウスさん(61)宅に脅迫状が届いた事件を巡るデイリースポーツの記事で名誉を傷つけられたとして、元「コメディNO.1」の前田五郎さん(68)が約1100万円の損害賠償を求めた訴訟で、大阪地裁は2010年10月19日、名誉棄損を認定した。デイリースポーツを吸収合併した神戸新聞社に280万円の支払いを命じた。

   判決などによると、問題となったのは09年5月26日に掲載された記事で、前田さんが大阪府警から脅迫状事件について事情聴取を受けたと報じた。しかし判決は「その時点で聴取を受けたとする点は真実ではない」「真実と信じた理由も認められない」と指摘した。

   神戸新聞社は、「主張の一部が認められず残念。控訴を含め今後の対応を検討する」との談話を公表している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中