前特捜部長と元副部長を起訴

印刷

   大阪地検特捜部による証拠改ざん・犯人隠避事件で、最高検は2010年10月21日、同特捜部前部長の大坪弘道(57)、元副部長の佐賀元明(49)両容疑者を犯人隠避罪で起訴した。2人はいずれも容疑を否認しているとされる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中