2020年 6月 5日 (金)

携帯トラブルで総武線47本運休 悪いのは停止ボタン押した人か

印刷
エーザイが開発したサプリ『美チョコラ』無料モニター募集!

   通勤ラッシュ時のJR総武線で47本も運休するトラブルがあったことについて、2ちゃんねるなどで誰が悪かったのか論議になっている。車内でケータイ使用を巡って口論があったようだが、多くの乗客が迷惑した運休の原因は、だれかが非常停止ボタンを押したことにあるのではないか、といった意見も出ているのだ。

「総武通勤電車でけんか、7万人迷惑…原因は携帯」
「通勤電車で乗客が携帯めぐり大ゲンカ 47本運休で7万人迷惑」

「車内で携帯電話使った人が悪い」説もあるが…

   新聞各紙が2010年12月7日付サイト記事に掲げた見出しだ。これを見ると、車内でマナー違反を巡るけんかが運休のきっかけとなった印象を受ける。ところが、2ちゃんねるでは、このニュースのスレッドが立つと、むしろ、こうしたけんかで非常停止ボタンを押すことの是非についての議論が盛り上がっているのだ。

   車内で携帯電話を使った会社員男性をA、それに注意した会社員男性をB、さらに停止ボタンを押した別の乗客をCとして、こんな書き込みが相次いでいる。

「Cが圧倒的に悪い、こういう独善的な奴イライラする」
「Cは仲裁が面倒でボタン押しやがっただろ」
「A、Bは双方同士の問題であって電車を停止した罪はない」

   これらは、2ちゃんのまとめサイト「ニュー速VIPブログ」などで簡潔にまとめられている。このほか、急病人が出たとき以外はボタンを押すな、次の駅でけんかの2人をつまみ出したらいい、ボタンを押すのは自分勝手な善意に過ぎないといった意見があるようだ。

   もっとも、そもそもけんかの原因になったAが悪いという意見も多い。

「Aが注意された時点で携帯やめてれば済んだ話」
「いけないってルール破った上に 注意した人に切れてるんだろ」
「万が一でも殺人や傷害事件に発展する可能性もあるし Cは悪くない」

   また、Cに責任を求めると、緊急時にボタン押してくれなくなる、といった心配の声もあった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中