米スティール、サッポロHD株の大半売却

印刷

   米系投資ファンド「スティール・パートナーズ」が、保有しているサッポロホールディングス(HD)のほぼ全株式を売却していたことが2010年12月16日、明らかになった。スティール側が同日、関東財務局に提出した大量保有報告書で明らかになった。一時期は18%以上保有する筆頭株主だったが、市場外取引などで段階的に売却。持ち株比率は0.15%にまで低下した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中