NHKが記者教育改革案を発表 情報漏えい事件で

印刷

   NHKの報道局スポーツ部の記者が大相撲賭博事件の捜査情報を取材先に漏えいしていた問題で、NHKは2010年12月23日、再発防止のための記者教育の改革案を発表した。(1)集合研修の見直し(2)現場教育の強化などが骨子で、ジャーナリストのあり方について考える研修を増やしたり、中堅記者を地方局に派遣して若手記者の教育に当たらせたりする取り組みを本格化させる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中