寒さでおでん、コンビニに追い風 1月の売上高3か月連続増

印刷

   日本フランチャイズチェーンが2011年2月21日に発表した1月のコンビニエンスストアの売上高(既存店ベース)は、前年同月に比べて5.1%増の6050億円となった。来店客数も同0.7%増の10億512万人となり、どちらも3か月連続で増えた。

   全国的に寒かったことで、ホット飲料やおでんなどが比較的好調だったほか、たばこも金額ベースで売上げを押し上げた。

   平均客単価は602円で、前年同月比4.3%増だった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

姉妹サイト
    loading...

お知らせ

注目情報PR
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中