ローソンが福島県立医大「高度医療緊急支援チーム」に食事・お茶提供

印刷

   ローソンは、2011年3月28日から避難所の巡回を始めた福島県立医科大学「高度医療緊急支援チーム」の支援を始めた。同チームは、3チームあり、3台のバスを使用。さまざまな分野を専門とする10人の医師が1つのチームをつくり、1台のバスに乗車して1日に3か所の避難所を回って被災者の治療やケアに当たっている。

   ローソンが支援するのは、福島県立医科大学付属病院内に店舗がある関係からで、毎日、診療にあたる医師らにサンドイッチ・おにぎり・弁当などの食事とお茶を提供する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中