2018年 7月 20日 (金)

IAEA「避難基準下回った」 飯舘村の土壌調査

印刷

   国際原子力機関(IAEA)は2011年4月1日、福島第1原発の北西約40キロの福島県飯舘村の土壌から検出された放射性物質の検出数値がIAEAの避難勧告基準を下回ったと発表した。3月30日の会見では、避難勧告基準の2倍の数値を検出したと明らかにしていた。今回の調査結果は、3月19日から29日までの間に15回調べ、分析したものという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中