福島県飯舘村、川俣町 計画的避難はじまる

印刷

   福島第一原発事故の影響で、計画的避難区域に指定された福島県飯舘村と川俣町は2011年5月15日から住民の避難がはじまった。乳幼児や妊婦のいる世帯から順に行われた。政府が4月22日に指定した計画的避難区域は、福島原発から半径20キロ以上にある地域のうち、事故発生から住み続けた場合、1年間の積算線量が20ミリシーベルトに達するおそれのある区域を指す。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中