2018年 7月 23日 (月)

平野綾のツイッター異変 20万人目前でフォロワー数急減

印刷

   人気声優の平野綾さんが、「ツイッター(Twitter)」で、「もうすぐフォロワーの数が20万人を超える」などと呟いたところ、フォローを解除する人が続出。フォロワー数が減少する「珍事」が起きた。

   平野さんはフォロワー数が20万人に近づいた2011年5月15日、仕事先のアメリカから

「あとちょいで200000。帰国して空港で携帯の電源を入れる頃には越えてるといいな」

などと呟いた。

「呟いた瞬間ガンガン減った!」

平野さんのツイッター画面
平野さんのツイッター画面

   これに対しファンから応援のメッセージが平野さんの「ツイッター」に多数届けられた。そして17日、

「あと4人で200000人だぁ!」

と呟いた後に異変が起こる。20万人突破どころか逆に減ってしまったのだ。

「呟いた瞬間ガンガン減った!そりゃぁあんまりじゃないっすか」

と平野さんは嘆いた。

   ネットではこの呟きに対し、掲示板などで「平野に協力してやれよ」といったカキコミが出る。そうこうしているうちに17日の夕方には無事に20万人を突破した。

   なぜ、一時的にフォロワーの数が減ったのかはわからないが、突破阻止しようとした人と、20万人目という「キリ番」が欲しいファンが、一時的にフォロワーから抜け、20万人目を狙って再度登録としたのではないか、という見方がネットに出ている。

   「20万突破!うわぉ」などと喜ぶ平野さんに、ファン達は胸を撫で下ろしたのだが、またも不安の材料が浮上してしまう。平野さんが

「せっかくだし20万人突破記念やるか!何がいいかな。一問一答とか?」

と呟いたからだ。

「質問タイムは今日もバタバタで無理かもぉ?」

   これまで平野さんの「ツイッター」を巡っては様々なトラブルがあり、バッシングに発展することがあった。その殆どが「ツイッター」に寄せられた質問に平野さんが答えたことが発端になっている。11年2月23日には「アイドル声優にとって恋愛の話しはタブーだ」などと意見され、

「聞いているのが阿呆らしくなってきました。私は声優です。アイドルです。役者です。アーティストです。変な業界観と恋愛観を押し付けないでください」

などとキレて反感を買った。

   4月17日にももめ事が起き、「ツイッター」に合わないからやめた方がいい、というファンもいる。5月18日、この「一問一答」について、

「ぅわぁん。昨日とか全然質問タイムできなかったよぉ?今日もバタバタで無理かもぉ?」

と呟いていて、いつ実現するのかはまだわからない。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中