電力使用制限令、37年ぶり発動 東京・東北両電力の管内

印刷

   政府は2011年7月1日9時、東京電力と東北電力管内の大口需要家(契約電力500キロワット以上)に対し、電気事業法27条に基づく電力使用制限令を発動した。最大使用電力の前年比15%削減を義務づける。

   電力使用制限令の発動は、第1次石油危機のあった1974年以来、37年ぶり2回目。東電管内で9月22日、東北電管内で9月9日まで。平日の9~20時に制限をかけ、故意に違反すると100万円以下の罰金が科される。

   政府は小口需要家に対しても15%の節電を呼びかけている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中