2018年 5月 21日 (月)

テレ朝「報ステ」謝罪、キム・ヨナ選手のスピーチ翻訳で

印刷

   テレビ朝日は2011年7月11日放送の報道番組「報道ステーション」で、6日放送分で2018年冬季オリンピック開催地決定を伝えた際、韓国のフィギュアスケート、キム・ヨナ選手のスピーチの翻訳が間違っていたとして訂正し、謝罪した。

   英語で行われたスピーチで、当初は「私の夢をかなえるために他の都市よりも(韓国を)応援してください」としていたが、正しくは「私の夢をかなえ、そして他の人々を元気づける機会を与えてくださったことを感謝します」という内容だという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中