2019年 10月 23日 (水)

高岡韓流騒動に高城剛が「参戦」 「テレビ利権と芸能プロが問われている」

印刷
スマモニの覆面調査のお仕事で高額謝礼を獲得!

   韓流を強く推すテレビ局の姿勢を批判して騒動になっている俳優の高岡蒼甫さんについて、ハイパーメディアクリエーターの高城剛さんがブログでコメントした。

   高岡さんの行動を支持するとともに、妻、宮崎あおいさんとの夫婦関係を危惧している。

   「苦言と甘言。」というタイトルで、2011年8月1日付けで更新された。

事務所が解雇したか「真実を追究すべき」

高城さんのブログ
高城さんのブログ

   最近「ある俳優」の発言が物議を醸したことにより、「あらためて、テレビ利権およびそこにぶら下がる既得権益の芸能プロダクションの問題が問われる事になっている」と指摘。

   高岡さんの所属していた事務所スターダストプロモーションが、解雇もしくはそれに近いことをしたかどうかが一つの争点になるとして、「マスコミは、『スターダストプロモーション』社長を執拗なまでに追って真実を追究すべきである」と呼びかけている。

   また、高岡さんは「もう一週間近くも連絡がこない。解雇になったことも話せてない。彼女がそれでいいと思うならそれでいい」と夫婦関係が危ぶまれる内容をツイッターに投稿していた。

   高城さんもブログで夫婦について書いていて、「今後週刊誌が、ある俳優のあることないこと書き上げ、さらに同業の妻の周辺の利権芸能クリエイターが己の利益のために『あんな旦那と別れたほうがいい』と毎日本人と家族までにささやき、違う問題が勃発することが考えられる」としている。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中