CDショップ「WAVE」破産へ

印刷

   帝国データバンクは2011年8月8日、CD販売店チェーン「WAVE」を運営していたWAVEが、7月末に全店舗を閉店し、8月6日付で自己破産の申請準備に入ったと発表した。負債総額は約24億5000円。

   WAVEは1993年設立。主に音楽CDを販売し、ピーク時には40店舗強を展開。97年2月期の年間売上高は122億円だったが、近年は市場の縮小に伴い店舗のスクラップを進めていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中