情報収集衛星「H2Aロケット」 打ち上げ成功

印刷

   政府の情報収集衛星(IGS)レーダーを搭載したH2Aロケット20号機が2011年12月12日午前10時21分、鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられた。およそ20分後には情報収集衛星レーダー3号機が予定の軌道で切り離され、無事成功した。

   情報収集衛星は事実上の偵察衛星で、今回打ち上げられたレーダー衛星は、夜間や悪天候でも観測できるという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中