2018年 7月 19日 (木)

「有吉弘行の自宅を5秒後に放火」 高校生がツイッターで「犯行予告」、ネット騒然

印刷

   2011年に最もテレビ番組に出演したお笑い芸人、有吉弘行さん(37)の自宅を5秒後に放火するという予告が「ツイッター」に書き込まれた。これを発見した有吉さん自身が「ツイッター」で警察関係者に助けを求めるカキコミをしたことでネットが騒然となった。

   放火を予告した「犯人」は、有吉さん自身がリツィートしたことに驚き、「冗談で書き込んだ」とあわてて釈明したが、「お前逮捕されるぞ」といった非難のリツイートが自分のツイッターに殺到し炎上した。

「お笑い芸人めざす高校生」と特定される

   問題となったツイートは2011年12月26日の午後12時近くに出た。そこには

「有吉さんの家分かったんで今から放火しまーす。着火ごびょーまえ!」

と書かれていた。すると間もなく、有吉さんが自身の「ツイッター」で、この予告文と書いた人物の「ツイッター」のリンクを張って(リツイートして)

「警察関係者の方。あとはお任せします」

と書き込んだことで、この情報が一気に拡散し犯人の元へリツイートが殺到した。

「逮捕だね。。犯行予告だ」
「警察通報しました」
「自首して落ちるとこまで落ちたら?」

など30分ほどで数百もリツイートがあり「炎上」した。

   誰が犯行予告をしたのか、ネットで犯人の特定が進み、沖縄県の県立高校に通う男子高校生に間違いないとして男子高校生の顔写真やプロフィールなどが晒された。この犯人は芸人を目指していて様々なオーディションも受けている、などと話題になった。

「本気じゃないです。やばいです」

   犯人は予告をした直ぐ後に、有吉さんがリツイートしたことを知って

「有吉からのリツイートで逮捕直前」

と、慌てた様子となり

「いやいや。本気じゃないです。あせります。やばいです。いま沖縄です」

と「ツイッター」で釈明した。

   そして

   「やべっ。胃がいてぇ。まじやべー。警察くんのかな?やばいよまじで」「俺本当に捕まるん?」「もう二度とこんなことしないよ」「どうすればいいの」

などと狼狽した。その後、有吉さんと警察、自身が通う高校の関係者に謝罪している。

   この犯人が通っているとされる高校に27日の昼過ぎに問い合わせてみたところ、同校の教頭は今回の事件に自校の生徒が関わっている可能性があるとし

「本人に事実の確認中で、判明後には何らかの対応を取ることになります」

と説明した。一方、今のところ警察からは事情聴取などはないという。

   今回の事で有吉さんに被害があったのかどうか、所属事務所の太田プロダクションに問い合わせてみたが

「担当者が一日中外出しているためわかりません」

ということだった。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • スマホでわかるGDPR入門セミナー ~あなたの会社、準備は大丈夫ですか?~

  • 企業承継と相続対策セミナー 弁護士は見た!「社長が認知症に!? 悲惨な現実と対応策」

  • 「"無期転換ルール" あなたの会社は大丈夫?」 ~これからでもできる!企業のリスク回避術~

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中