「配信写真の掲載問題」ヤフーの敗訴確定

印刷

   ヤフーのニュースサイトが掲載した産経新聞社配信の報道写真で精神的苦痛を受けたとして、いわゆる「ロス疑惑」で無罪判決が確定した故三浦和義元会社社長の遺族が損害賠償を求めた訴訟で、両社は2012年2月20日付で東京高裁への控訴を取り下げた。両社に計66万円の支払いを命じた1審判決が確定した。

   控訴取り下げについて、ヤフー広報室は「当社のビジネスモデルが1審で十分理解されなかったのは遺憾だが、このまま訴訟で争い続けるより、サービスをより良いものにしていくことに労力を使った方がいいと考えた」とコメントしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中