2019年 8月 19日 (月)

「反日動画の主」がネットに謝罪文 「騒動もこれで終わりかな」の声も

印刷
日本最大級の動画配信サービス【U-NEXT】まずは31日間無料お試し

   「日本人は地震で一瞬に死んでください」と語る「反日動画」をネット上に公開した当人だ、と名乗る韓国人とみられる男性が、「謝罪文」をネット上で公開した。本人かどうかははっきりしない。

   謝罪文が寄せられた日韓交流サイト上では、日本側から「この騒動もこれで終わりかな」と謝罪に納得するコメントが相当数寄せられる一方、韓国側からは「謝罪する理由はない」という声も目立った。

「日本人は皆、地震で死んでください、という動画」

   日韓交流サイト「KJ CLUB」に2012年3月14日、「反日動画」の投稿主を名乗る人物の謝罪文が投稿された。自動翻訳ができるサイトで、日韓両言語で読むことができる。

   東日本大震災に絡めて日本人の「自滅」などをたどたどしい日本語で語った動画を、震災からちょうど1年の3月11日にユーチューブに投稿した男性が使ったハンドルネームを挙げ、その当人だとしている。

   本当だろうか。「KJ CLUB」上では別のハンドルネームを使い、14日以前から利用しているようだ。問題の動画に関するとみられる話題を3月12日に数回、投稿している。この段階ではさほど「反省」の色はみられない。

   謝罪文についたコメントをみると、動画投稿主本人なのか疑う声もあるが、多くは当人と認めた上で意見を述べている。14日以前の寄稿やコメントのやりとりを踏まえ、本人と判断しているようだ。

   日本語文の謝罪文は3000字近くあり、「(本当に)申し訳ありません」を5回繰り返すなど、「謝罪」「反省」の言葉を連ねている。

   「通常のすべての日本人のためのビデオ、発言」ではなかったと説明。嫌韓の意見が多く載る日本のサイトで書き込んでいる人たちへ向けた行動であり、日本人全体に対しての発言ではないという趣旨を書き込んでいる。

   「私は元々日本が好きだった」としつつ、「韓国への憎悪でいっぱい」のネット上の声や韓国人女優の来日に反対する「日本のデモ」をみて、今回の「日本人は皆、地震で死んでください、という動画」を撮影したという。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...
お知らせ

注目情報

PR
追悼
J-CASTニュースをフォローして
最新情報をチェック
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中