2019年 4月 22日 (月)

「和式便器の生産終了!?」 ナイナイが虚構新聞に釣られた

印刷
独自成分T21配合!日清食品のアレルライトハイパー。今だけ...

   お笑いコンビ「ナインティナイン」が2012年3月15日放送のラジオ番組「オールナイトニッポン2」(ニッポン放送)で、実際に存在しないネタを掲載するサイト「虚構新聞」の記事をニュースとして取り上げたことが話題となっている。

   番組中に訂正して謝罪したが、番組の実況を行っていたツイッターや2ちゃんねるは一時騒然となった。

「150万台も作ったのに…」ネタに本気で心配

   番組内の「今週のインパクト」コーナーで、あるリスナーから届いたこんなメールが読まれた。

   「便器生産国内第1位の便器メーカーTOTOが、年内で和式便器の生産を終了すると発表しました。近年では洋式便器の需要の方が高く、昨年は和式便器を150万台生産したにもかかわらず、3台しか売れなかった。(中略)TOTOの撤退で完全に国内の和式便器の生産がなくなり、国産和式便器は318年の歴史に幕を閉じるようです」

   これについて岡村隆史さんが「何で3台買ったんでしょうね」「どうすんねや、150万台も作ったのに」と言うと、矢部浩之さんは「処分や、うわあ~」と本気で心配する素振りを見せた。岡村さんは「インドとかね、そういうとこに送ってあげたらいいのに、もったいない」と真面目に提案した。

   しかしメールが読まれると、ツイッターや2ちゃんねるでは「和式便所きたか...ってそれ虚構新聞ネタじゃないかw」「おいおい・・・虚構ニュースをマジに語るなよ」と書き込まれた。メールの内容は虚構新聞が3月15日に掲載した「和式便器の生産終了 318年の歴史に幕」という嘘ニュースの内容を受けたものだったのだ。

   番組では約10分後にリスナーから届いた「和式トイレ生産終了は虚構新聞のネタであり、デマである」というメールが読まれ、岡村さんが「とんでもないガセネタを全国ネットでしゃべってしまった…」「ごめんなさい、本当、申し訳ない」と謝罪し、騒動は一件落着した。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
姉妹サイト
    loading...

注目情報

PR
J-CAST会社ウォッチ会員向けセミナー
しごとの学校
  • 「無期転換ルール」、新たな「働き方」は軌道に乗っていますか?

  • 追悼
    J-CASTニュースをフォローして
    最新情報をチェック
    電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中