2018年 10月 20日 (土)

DeNA本社、新名所「渋谷ヒカリエ」に移転 眺めのよい豪華食堂で無料ランチ

印刷
富士フイルムが開発した糖の吸収を抑えるサプリが500円+税で

   ソーシャルゲーム「モバゲー」を運営するディー・エヌ・エー(DeNA)が、社員の増加などに伴い、本社を東京・渋谷の高層複合商業施設「渋谷ヒカリエ」に移転した。

   DeNAが本社を移転したのは1999年の設立以来6回目。しかも、今度は渋谷駅に直結する「超一等地」である。2012年4月16日に、約1000人の社員を移した。プロ野球・横浜DeNAベイスターズの買収に本社移転と大攻勢が続く。

カフェの混み具合がオフィスのPCでわかる!

   DeNAの本社移転は、国内外で急成長するソーシャルゲーム市場にあわせて、ゲームなどの開発に携わる優秀な人材を確保のための、積極的な採用活動の推進が狙いだ。今後の事業拡大をにらみ、将来的には約1800人が勤務することを見込んでいる。

   「渋谷ヒカリエ」は、渋谷の新しいランドマークタワー。DeNAはその21階~26階に入居した。

   そんなDeNAの社員食堂は、眺めのよい24階にある。「社員の健康的な食生活を支援するため」と設置されたカフェテリア「Sakura Cafe(サクラカフェ)」は、白い天井とレンガを敷き詰めた壁面で、オフィスとは趣の違う空間に仕上げた。

   全130席のカフェテリアには100インチのプロジェクタが設置され、ランチタイムにはビュッフェ形式とランチボックス形式のいずれかを選んで食事ができる。

   厨房を兼ね備えた社員の憩いのスペースであり、DeNAは「一生懸命働く社員の健康を第一に考えた、バランスのよいメニューを複数、(社員が)好みにあわせて選べるように取り揃えています。」と、その「献立」も自慢のようだ。

   5月末からは、全社員を対象にランチの無料提供を開始するというから、ランチタイム(11~14時)の混雑も予想される。しかし、それを回避する工夫も施されていて、「じつはカフェのようすがLIVEで中継されているんです」という。カフェテリアの混み具合がオフィスの自分のパソコンで、居ながらにしてわかるので、「空いたときを見計らって食事に出られる」と、胸を張る。

今すぐ無料会員に登録して、コメントを書き込もう!
宝くじ
ハロウィンジャンボ!わくわく新セット販売

欧米発祥のお祭りであるハロウィン(10月31日)は、日本でも仮装を楽しむ人が増え、社会現象にまでなっている。そんな中、1等・前後賞を合わせて5億円が当たる「ハロウィンジャンボ宝くじ」と1等・前後賞を合わせて5千万円が当たる「ハロウィンジャンボミニ」が、2018年10月1日から全国で一斉に発売される。

PR 2018/10/16

ad-kyouryoku-salon.png
【初心者大歓迎】アナログゲームイベント開催決定!

脳の普段使わない部分が活性化される感覚を味わう。初めて会う人とも盛り上がり、ついつい声まででてしまう。そんなアナログゲームの楽しさを体験しに来てください!

PR 2018/10/19

姉妹サイト
    loading...